2021年03月08日

サウジ石油施設に攻撃ー迎撃により死傷者や原油生産への影響なし

 (ブルームバーグBloomberug):筋アラビアは7日、国内の石油施設がミサイルやドローンの攻撃にさらされたことを明らかにした。ただ、迎撃の結果、原油生産に影響はなかった様子だ。

 同国エネルギー相はペルシャ湾沿岸ラスタヌラの輸出ターミナルにある貯蔵タンクが同湾側からドローンの攻撃を受けたと説明。石油会社サウジアラムコの従業員に住居施設付近にもミサイルの破片が落ちた。

 同省報道官は「両方の攻撃で負傷者や死者はおらず、資産の損失もなかった」とコメントした。事情に詳しい関係者も、石油生産への影響はなかったと述べた。

 サウジアラビアを中心とする連合軍は7日、隣国イエメンからサウジに向けて発射されたミサイルとドローンを迎撃したと明らかにした。サウジアラムコが本社を置くダーランで爆発があり、爆風で窓が揺れたとの複数の目撃情報があった。

  イエメンの武装組織フーシ派は同日、サウジ東部ラスタヌラにあるサウジアラコムの施設を含めた一連の攻撃について犯行声明を出した。フーシ派の広報担当者は同派のテレビチャンネル、アルマシラに充てた声明で、弾道ミサイル8発と爆弾を踏査したドローン14機をサウジ無向けて発射したと説明した。
                         Bloomberug)
posted by 鏑木歯科 at 13:31| 鏑木歯科日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1都3県の宣言延長 「評価する」約8割

 NNNと読売新聞がこの週末に行った世論調査で、政府が東京など1都3県の緊急事態宣言を2週間延長したことについて、およそ8割の人が「評価する」と答えました。

 世論調査で菅内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査から9ポイント上がって48%。「支持しない」は42%でした。

 また、政府が東京など1問3県に出されている緊急事態宣言を2週間えんちょいうしたことについては、78%の人が「評価する」と答えました。

 一方、今年夏に予定されている東京オリンピック・パラリンピックについて、観客を入れた形の開催を目指すことに「賛成」と答えた人は45%。「反対」は48%で拮抗しています。ただ、海外からの観客を受け入れることについては、77%の人が「反対」と答えました。

 また、菅総理の長男が務める衛星放送関連会社から総務省の幹部らが接待を行けていたことについて、「大いに問題」「多少は問題」と答えた人が合わせて8割を超えました。            
                         日テレNEWS24
posted by 鏑木歯科 at 08:29| 鏑木歯科日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする