2021年10月30日

WHO、テドロス事務局長再任へ 対立候補なく

 世界保健機関(WHO)は29日、事務局長選で現職のテドロス氏(エチオピア)以外に候補者の百々へ出がなかったと明らかにした。再任が事実上決定し、来年5月のWHO総会で正式に承認された後、8月16日から2期目に入ることになった。任期は5年。

 候補者届け出は9月23日で締め切られ、フランスとドイツなどがテドロス氏を候補者として指名したことを表明していた。WHOによると、テドロス氏を候補者として指名したのはこのほかスペイン、カザフスタン、ケニアなど計28カ国。日本や米国、英国、中国、ロシアは加わっていない。
                        共同通信
posted by 鏑木歯科 at 08:38| 鏑木歯科日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月29日

3回目接種は国民全員対象、優先順位も受けず、8カ月後めど コロナワクチン・厚労省

 厚生労働省の専門部会は28日、新型コロナウイルスワクチンを2回接種した人が対象の3回目接種について、希望する国民全員とする方針で一致した。

 時期は2回目から8カ月後が目安となる。職種や年齢などによる優先順位は設けないが、2月に先行接種が始まった医療従事者からとなる見通し。

 厚労省は、海外で行われた米ファイザー社ワクチンの追跡調査で、感染予防効果が2回目接種から5カ月後に、12歳以上の全年齢で88%から47%に低下している点を考慮。諸外国では3回目接種を医療従事者や高齢者などに限定する一方、対象拡大に向け検討が続けられているとして、「2回接種完了者すべてに追加接種のっかいを提供する」との方針で一致した。
                                      時事通信
posted by 鏑木歯科 at 10:41| 鏑木歯科日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイスブック、社名を「メタ」に逆風の中で軸足転換

 インターネット交流サイト(SNS)最大手、米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ再考経営責任者(CEO)は28日、同社の社名を「メタ(Meta)」に変更すると発表した。SNSの枠を超えた未来を表す名前だとしている。

Meta.PNG

 フェイスブックは現在、元社員のフランシス・ハウゲンにの内部告発により、同社史上最大級の危機に直面している。ハウゲン氏が公表した内部文書からは、同社の上層部が自社サイトの有害性について把握していたとの疑惑が浮上。米国内では同社の規制を求める声が高まっている。

 そうした中でフェイスブックは、インターネット上の仮想現実空間「メタバース」に未来を見出し、事業の軸足を移そうとしている。今月には、メタバース構築に向け欧州連合(EU)域内で1万人を雇用する計画を発表。ザッカーバーグ氏はメタバース推進派の旗振り役となった。

 毎年恒例の開発者会議で社名変更を発表したザッカーバーグ氏は「私たちは社会問題への対処に奮闘し、閉鎖型プラットフォームの下で生きてきた経験から、多くのことを学んだ。そして今、私たちが学んだすべてのことを用いて、次なる章を築き上げる時が来た」と説明した。

 社名変更後も、同社が運営するフェイスブックやインスタグラム、ワッツアップの各サービスの名称は変わらない。先週、社名変更計画が報じられた際には、同社の最近のスキャンダルや論争から世間の目をそらすことが狙いなのではないかとの批判が噴出していた。
                           時事通信
posted by 鏑木歯科 at 08:05| 鏑木歯科日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする