2021年04月16日

「まん延防止」4件追加へ 埼玉・千葉・神奈川・愛知 政府、16日決定

 政府は15日、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」も適用対象に、感染者が急増する埼玉・千葉・神奈川。愛知4県を追加する方針を固めた。

 適用期間は4月20日から5月11日。16日に専門家らによる基本的対処方針分科会を開き、意見を聴取したうえで正式決定する。措置の適用は東京など6都府県から10都府県に拡大する。
まん延防止等重点措置.PNG

 菅義偉首相は15日、関係閣僚と首相官邸で協議。この後、記者団に愛知県などに重点措置を適用する方針を表明した。米国訪問で不在中の国内対応に関して「加藤勝信官房長官に(政府対策本部の)本部長代理として必要な対応をとるよう指示した」と語った。

 4県の対象区域について、埼玉県は 埼玉・川口
             千葉県は 市川・船橋・松戸・柏・浦安
             神奈川は 横浜・川崎・相模原
             愛知県は 名古屋
とする方向で調整。各知事は飲食店に対し、午後8時までの営業時間短縮を要請する。要請・命令に応じない場合は20万円以下の過料を科すことができる。
                         時事通信
posted by 鏑木歯科 at 08:58| 鏑木歯科日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする