2021年04月19日

週内にも「緊急事態宣言」要請へ、東京都で405人の感染確認

 新型コロナウイルスについて東京都は19日,新たに405人のかんせんをはっぴょうしました。

 東京都が19日に発表した感染者は405人で先週の月委y日と比べ、99人増加しました。月曜日で400人を超えるには、およそ3か月ぶりのことです。直近7日間平均の新規感染者数は600人で、先週から26%増加しました。

 現在入院している感染者のうち、重症者は、18日から2人増えて47人です。

 「人も増えている気がします」(街の人)
 「同じことの繰り返しが続くから、いつまで続くのかな」(街に人)

 こうした中、東京都が、今週後半にも国に緊急事態宣言を要請する方向で調整していることが分かりました。また、宣言下の措置として、飲食店への時短要請に加え、業種によっては、「休業要請」を行うことも視野に検討していることも新たに分かりました。

 都内では、今月12日からまん延防止措置が適用されていますが人流が抑制されておらず、感染力の強い変異ウイルスの感染拡大が続いていることから、より強い措置が必要と考えているということです。休業要請する場合の対象範囲は、宣言の機関とともに、今後、国と調整を進めていき方針です。
                           TBS NEWS
posted by 鏑木歯科 at 18:21| 鏑木歯科日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする