2022年09月13日

ファイザー、新ワクチン申請 オミクロン株BA・5対応

 米ファイザーは13日、新型コロナウイルスのオミクロン株派生型の「BA・5」と「BA・4」に対応した新しいワクチンを接種に使えるよう、厚労省に申請したと発表した。BA・5は現在主流のウイルスで流行「第7波」の原因となった。

 故労相はオミクロン株の初期に流行した「BA・1」対応のファイザーと米モデル南畝ワクチンをそれぞれ12日に承認しており、来週にも接種が始まる見通し。その後、BA・5などに対応した渡久地恩を導入することが検討されている。

 申請したのは、現行のワクチンにBA・5とBA・4の両方に合う成分を混ぜた2価ワクチン。
                                               共同通信
posted by 鏑木歯科 at 13:55| 鏑木歯科日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする